2016年11月28日

上組小6年生への授業

11月24日(木)、長岡市立上組小学校6年生がAPMへやってきました。
この日はAPM館長・秋山孝の授業が行われました。
74名の6年生が秋山館長のお話に熱心に聞き入っていました。

s_161128.jpg

秋山館長はお話の最後に、6年生へ「才能」についてのメッセージを伝えました。
秋山館長いわく、才能とは「続けること」。
好きだったけど飽きたとか、嫌いになったとか、大変だったから、とか辞める理由はいくつもあると思いますが、それでも続けることが大切だと語りかけました。

posted by apm at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年05月03日

長岡市立上組小学校6年生 APM見学

5月2日(金)、長岡市立上組小学校6年生がAPMを訪れました。
2014年度6年生は、実は過去2回、授業でAPMに来館してくれています。

1度目は2年生のとき。「町たんけん」の授業で。
2度目は3年生のとき。「メッセージポスターがどんなことを言っているか想像しよう、返事をしよう」の授業で。

そして今回のAPM見学。
展覧会は「宮内・摂田屋百景 展」。5年間通学路として通ってきた風景が、ポスターになって展示されている館内に、6年生も興奮。
APM学芸員のたかだみつみからAPMのことや秋山館長のこと、展示について説明を受け、ワークシートに記入したり、質問したりと、APMのことを学んでくれたようでした。

posted by apm at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2013年09月13日

上組小学校2年生 町たんけん2013

s_130913.jpg
(2013.09.11 APMにて撮影)

9月11日(水)、長岡市立上組小学校2年生が「町たんけん」の授業でAPMを訪れました。
秋山館長のポスター作品はもちろん、金庫扉やショップ、トイレの鏡扉など、APMは小学2年生にとって好奇心をくすぐるものがいっぱいです。

「この美術館には何種類のポスターがありますか?」
「このポスターはどうやって描いていますか?」
など、疑問・質問もいっぱいです。

お気に入りの作品を見つけたよ、と先生に報告する姿を見かけました。
これ何?と作品の前で友達とお話している生徒も見かけました。
APMを楽しんでもらえたなら、嬉しいです。

posted by apm at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 見学

2013年05月05日

上組小学校6年生 APM見学

s_130505.jpg
(2013.05.05 APMにて撮影)

5月2日(木)、長岡市立上組小学校6年生がAPMを見学に来ました。
総勢94名の大所帯です。

この日は高田清太郎氏ご自身から上組小6年生に展覧会のこと建築への思いを始め、APMのこと、秋山館長のこともご説明いただきました。

後半は上組小6年生からの質問が相次ぎました。
最初は緊張気味だった生徒たちでしたが、後半はポスターを見ての感想・疑問を率直に高田氏にぶつけます。
それに答える高田氏も、正面から受け止め、小学生に分かってもらえるよう言葉を選びながら話します。

たとえば、
Q1. なぜ金庫があるんですか?
A1. APMは以前は北越銀行宮内支店でした。

Q2. なぜ木を使った建築が多いんですか?
A2. 木は、人間にとってよい材料だからです。
   再生できるし、木が成長するときに二酸化炭素を吸収してくれるからです。


posted by apm at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2012年07月22日

上組小学校2年生

s_120718-11.jpg
(2012.07.18 APMにて)

7月18日(水)、長岡市立上組小学校の2年生がAPMを訪れました。
今回の展覧会の作品「越後百景十選」には長岡の風景がたくさん描かれているので、2年生のみなさんは次々とどこの景色かを当てていきました。それでも「太田川」は予想外だったらしく、驚きつつも、校歌に出てくる川に喜んでいました。

APMを見学していた時間は30分程度だったでしょうか。みなさん思い思いの場所に陣取り、秋山館長の作品を模写していました。どの生徒もとても上手でびっくりしました。
s_120718-20.jpg

中には、こんな絵を描く生徒も…
s_120718-10.jpg

これをきっかけに、美術館を身近に感じてもらえたらと願っています。
posted by apm at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2011年10月26日

上組小学校3年生

s_20111026-21.jpg

今年も上組小学校の金澤先生がAPMで鑑賞授業を行ってくださいました。
昨年は6年生がやってきましたが、今年は3年生。大学院生の作品からメッセージをどのように受け取るのか、興味津々でした。
今回の授業は、「作者のメッセージを想像し、そのメッセージに返信する」というもの。
詳細はAPM公式ホームページでご紹介したいと思いますが、思わず笑顔になるような回答や、ハッと気づかされる回答、自由な想像力に、とても楽しませていただきました。

posted by apm at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2011年10月22日

デザインフェア2011

10月22日(土)と23日(日)は長岡デザインフェアが開催されています。
「まちなかこども探検隊」や「一坪ギャラリー」など楽しそうな企画が盛りだくさんです。

その企画のひとつに「長岡造形大学平山教授と行く!長岡醸造のまち巡りツアー」にAPMも参加させていただきました。
当館を初めに、機那サフラン酒本舗、吉乃川梶A渇zのむらさき、星野本店、長谷川酒造梶A朝日酒造のエントランスホール・松籟閣、もみじ園と、各所をバスや徒歩で見学するのだそうです。
APMは1番最初なのでいつもより少し早めに開館したのですが、重い扉を開くと、そこには元気なつなぎ姿の平山先生とツアー参加者が既に待っていました。

平山先生がAPMの屋根のつくりや金庫扉、秋山館長について説明すると、参加者も建設年について質問するなど熱心に聴いていました。途中にはクイズもあり、面白かったです。
滞在時間は約10分と短かったですが、入館したときの参加者の感動や驚きが伝わってきて、嬉しく思いました。宮内に小さな素敵な美術館があると知ってもらえてよかったです。
「まち巡りツアー」にAPMを入れてくださった都市計画課の皆様、平山先生、ありがとうございました!
posted by apm at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2010年10月27日

上組小学校6年生

p20101027-08.JPG

急激に気温が下がり、吐く息も白くなりました。
冬の到来を予感させるような冷たい雨の中、上組小学校の6年生がAPMに元気にやってきました。

引率教員は、先日の美術館大学でもお世話になった金澤健志先生。
「見る」ことに重きを置いているとの言葉通りに、今回の授業は「鑑賞」です。
授業の始めにワークシートを配り、作品を見て設問に答えるというもの。
もちろん「正解」があるわけではないのですが、きっとこの作品のことを言っているのだろうなというものはなんとなく分かりますよね。
そう思いながら授業を見ていると、こちらの予想の斜め上をいく答えに、子どもの発想の柔軟さを痛感しました。
あまりに面白かったので、詳細はHPに載せたいと思います。

posted by apm at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2010年10月07日

石坂小学校APM見学

p20100929-03.JPG

9月29日(水)に長岡市立石坂小学校の生徒さんがAPMを見学に来てくれました。
ポスターの色彩の鮮やかさに驚いたり、APMの重い金庫扉に興奮したりしていたようでした。
6年生は低学年の面倒をよく見るしっかり者、低学年は無邪気にはしゃいでいたように見えました。
また来年も来てくれたら嬉しいです。

posted by apm at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2010年07月21日

上組小学校2年生

p20100721-05.JPG

ご近所の小学校、長岡市立上組小学校の2年生が、「町たんけん」の授業でAPMを訪れました。

授業内容は、好きな作品を見つけ、それを模写するというもの。みんな真剣に、でもとても楽しそうに描いていました。「見せて」と頼んでみると、堂々と見せる子、恥ずかしそうにそっと差し出す子など様々。

夏の暑さに負けてない元気な子どもたちに、私も元気をもらいました。
posted by apm at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学