2016年02月29日

雪かきの道具2 スノーダンプ

スノーダンプ。雪をダンプ(投げおろす)するもの。すごい名前ですね。

雪国にお住まいの方以外にはピンとこないかと思います。
用途はスコップと同様、雪を運ぶものですが、一度に運べる量が違います。
スコップが運べるのは30cm四方程度でしょうか。スノーダンプは60cm四方は軽々です。
長岡では一家に1台、、、あるいは一人1台所持しているかもしれません。

1日に1m積もることもある雪国では非常に役に立つ、頼りになるヤツです。
posted by apm at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月23日

ふきのとう

s_160223.jpg
(2016.02.23 APM蔵にて撮影)

本日、蔵の周りを歩いてみました。
すると蔵にふきのとうが生えているのが見つかりました。
食べるには少し大きくなりすぎたふきのとうですが、春の訪れを感じさせてくれました。


posted by apm at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月15日

日本ブックデザイン賞2016 ホームページ

s_160118.jpg

「日本ブックデザイン賞2016」のウェブサイトをリニューアルしました。
ブックジャケットの2部門に応募するために必要なフォーマットデータもダウンロードできます。
http://apm-nagaoka.com/bookdesign/


2016年02月08日

草に霜

s_160208-1.jpg

今朝の長岡、寒かったです。最低気温がマイナス5℃。晴れの日は放射冷却によって気温が下がります。
午前9時時点で草に霜。草も寒そうに身を縮めて耐えているように見えます。
予報では明日も雪。
立春を迎えましたが、春の訪れはまだ先のようです。



posted by apm at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月02日

雪かきの道具1 スコップ

雪かきの道具といったらこれです。「スコップ」。
金属製のものが主流ですが、プラスチック製やアルミ製など軽量化されたものもあります。
このスコップを使って雪を片付けていくのですが、片付けるといってもさまざまなやり方があります。

長岡市宮内地域では、かいた雪を道路に広げる姿をよく見かけます。道路に広げると車が踏むなどして消えていくようです。また、道路には消雪パイプがありますので、その水で融かしているようです。
雪をかいて広げる、空気に触れる面を多くする、消雪パイプを利用するといったことがよく見られます。

同じ新潟でも私の住む魚沼市小出地域では、主に雪は水に流します。我が家の前と裏には川が流れているのでそちらへ。街中の川のない地域にも「流雪溝」と呼ばれる側溝があるのでそちらに流します。
魚沼市小出は水に恵まれています。

もう一ヶ所、新潟には十日町市という豪雪地域があります。30年ほど前の話ですが、十日町では雪をどんどん積み上げていくのだとか。「あれは職人技だ」と父がつぶやいていました。

ところ変われば雪の処理の仕方もずいぶん変わるなと思った感想です。
今日も長岡は雪です。
スコップ持って雪かきに行ってきます!


posted by apm at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) |