2017年04月24日

つくし

s_170424-1.jpg
(2017.04.23)

春の訪れを舌でも味わうべく、つくしを収穫してみました。

春になり、田んぼも始まる今日この頃、畑仕事の合間に畔を見るとつくしが大発生していました。
そういえば,,,
生まれてこの方つくしを食べたことないな、と思い収穫。

家に帰り、頭とはかまを取り除き、塩茹でしました。
s_170424-2.jpg

特に香りや味はなく、遠くにほろ苦さを感じます。
しゃくしゃくとした歯ごたえが気持ちいい、春の味でした。
posted by apm at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月17日

第8回アンデルセン公園きりがみ展

秋山館長が審査委員を務めた「第8回アンデルセン公園きりがみ展」が現在開催中です。
アンデルセン童話をテーマとしたきりがみ作品を募集し、1869点もの作品が集まりました。
その中から入賞作品や、作家の作品などを展示しています。

s_170417.jpg

「アンデルセン」という繋がりから、日本ブックデザイン賞2016の課題図書「マッチ売りの少女」ブックジャケット作品も展示されています。
ぜひおでかけになってご覧ください。

第8回アンデルセン公園きりがみ展
期間:開催中〜5月7日(日)
場所:ふなばしアンデルセン公園子ども美術館
アンデルセン公園ウェブサイト:
http://www.park-funabashi.or.jp/and/



2017年04月10日

地震

s_170410.jpg
(2017.04.08 宮城県南三陸町にて撮影)

週末、東北へ行った折に南三陸町の防災対策庁舎跡を見る機会がありました。
職員の方々が、防災無線を使いぎりぎりまで住民に避難を呼び掛けた、あの防災対策庁舎です。

私は最初、周囲は見渡す限り山ばかり、海など見えないこの地でどこから津波が来たのかと不思議でした。
高く、周りを見下ろせる場所に立ち、ようやく海の位置がわかりました。
震災後の津波対策に町全体を盛土で高くしているため、海が見えないのです。

秋山館長の地震ポスター支援プロジェクトも今年で14年目を迎えます。
2004年の中越地震で、秋山館長の故郷・長岡が被災したときに「デザイナーにできることは何か」を考え、ポスターの力で災害を忘れず記録することを目的にスタートしたプロジェクトです。

私は防災対策庁舎をぼんやりと眺めることしかできませんでした。
posted by apm at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

スイセン

s_170403-1.jpg
(2017.03.20 新潟市にて撮影)

スイセンが咲いていました。
スイセンというとナルキッソスのギリシャ神話が有名ですが、日本名の「水仙」は中国古典に由来するそうです。
「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」

s_170403-2.jpg
(2017.04.01 魚沼市にて撮影)

新潟市では3月20日に開花していたスイセンですが、魚沼市ではようやく4月1日に芽が出たところ。

posted by apm at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月29日

梅の花満開

s_170329-1.jpg
(2017.03.29 長岡市宮内にて撮影)

春分を過ぎましたが、長岡ではまだ雪の降る寒い日もあります。
春と冬を行ったり来たりの長岡です。

それでも季節は確実に春に向かっているようで、宮内で満開の梅の木を見かけました。
梅の花は満開になっても、桜の花のように枝が隠れるほどは咲きません。
だからでしょうか、桜ほどの華やかさはありませんね。
ですが、香りは強いように感じます。
風にのって梅の花の香りが運ばれてくると、早い春を感じます。
posted by apm at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月13日

しみわたり

s_170313-1.jpg
(2017.03.04 魚沼市にて撮影)

見渡す限りの,,,というほどではありませんが、雪原です。
空もよく晴れて気持ちいいですね。

こんな風によく晴れた朝は、放射冷却でとても寒くなっています。
水たまりもこの通り。↓
s_170313-2.jpg

雪の野原も硬く凍り、大人が乗っても沈みません。
宮沢賢治の「雪渡り」のようですね。(雪渡りは月夜でしたが)
新潟では「しみわたり」と言います。
キンと冷えた空気の中、どこまでも「きっくきっくトントン」と歩いていきたくなります。
posted by apm at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月06日

イラストレーションスタディーズ展覧会

APMで2009年から毎年10月に開催しているメッセージイラストレーションポスター展。
この展示は、多摩美術大学大学院のグループである「メッセージイラストレーションポスター展委員会」が主体となって行っています。

s_170306-1.jpg

そのメッセージイラストレーションポスター展にも出品している学生たちが3月1日(水)より修了制作展を開催しています。
会場は、東京・南青山のGallery5610です。会期は7日(火)まで。

s_170306-2.jpg

また、8日(水)から23日(木)までは「多摩美術大学博士課程展2017」を開催します。
会場は多摩美術大学美術館。入場無料。

ぜひご覧いただければと思います。


posted by apm at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月27日

「才能で生きる一人旅」

s_170227.jpg

APM館長の秋山孝は長岡市宮内の出身です。
長岡市立上組小学校を卒業しました。
そのご縁もあり、APMが開館する前から秋山館長と上組小はお付き合いがあります。
2000年と2001年には上組小の児童に向けての講演を行っています。

APM開館後は、2013年と2016年に上組小6年生に向けて「小学生美術館大学」を開催しました。
2016年の「小学生美術館大学」では、「才能で生きる一人旅」と題して講演しました。

先日、上組小の先生から嬉しいお話を伺いました。
それは、6年生の児童が文集に秋山館長の才能のお話を書いたのだそうです。
秋山館長にそのことを伝えると、大変喜んでいました。


posted by apm at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月13日

雪かきの道具3 プッシャー(ラッセル)

s_170213.jpg

プッシャー。訳すと「押すもの」でしょうか。
雪をブルドーザーのように押して使います。

あまりたくさんの雪には使えませんが、少量の雪を所定の場所まで動かすのに活躍します。
薄く積もった雪を1ヶ所に集めたり、流雪溝に流したり。
ここ数年で出てきた新商品ですが、すっかり定着したようです。


posted by apm at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年02月06日

冬の佐梨川 2017

宮内・摂田屋地域には「太田川」という川が流れています。
夏には濃い緑が生い茂る、自然豊かな川です。

私の住む魚沼市には「佐梨川」が流れます。
こちらは何度か河川改修が行われ、太田川ほどの自然の姿ではないものの、冬は一面雪に覆われ、やはり自然を感じます。
s_170206-1.jpg

s_170206-2.jpg
(2017.01.28 新潟県魚沼市にて撮影)

真っ白な雪の中を黒い水が流れていきます。
実はこの日は晴れ間も見える良い天気だったのですが、薄く雲がかかり空もグレーに見えますね。
雪国らしいモノトーンの風景です。

posted by apm at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) |