2017年07月24日

第39回美術館大学 参加者募集

長岡まつり、長岡花火まであと1週間ほどとなりました。
長岡市内の人も、観光で訪れる方々も楽しみにしていることと思います。

さて、APMでも第39回美術館大学を開催します。
今回の美術館大学は、建築に関する内容の講演となっています。
ご参加申込み、お待ちしています!

●第39回美術館大学
日時: 2017年8月4日(金)
    第1部 13:50-15:20 
    第2部 15:30-17:00
内容: 第1部 「ランドスケープ・ストーリーズ」
    第2部 「建築における『パラダイム』について」
講師: 第1部 上野裕治
    第2部 高田清太郎、高田清之介、秋山孝
参加費:無料
※参加ご希望の方は、APMへ電話かメールにてご予約ください。
 tel 0258-39-1233  Email info@apm-nagaoka.com
※第1部、第2部どちらかだけの参加でも構いません。
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
posted by apm at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館大学

2017年07月03日

第38回美術館大学開催のお知らせ

s_170703.jpg
(2017.07.03 長岡市下条にて撮影)

本日の新潟県は雨です。
長岡市下条を流れる川も水量を増し、満々と水を運んでいました。

さて、今週末7月8日(土)は第38回美術館大学を開催します。
講演テーマは、秋山孝の創作の秘密を解き明かす秋山孝の神秘シリーズで「パラダイムについて2」。
美術館大学終了後には、講師の方を交えた懇親会も催します。
ぜひ多くの方のご参加お待ちしております。

●第38回美術館大学
「秋山孝の神秘『パラダイム』について2」
日時:2017年7月8日(土) 15:00-16:30
講師:秋山孝(多摩美術大学 教授)
進行:たかだみつみ(APM事務局長)

●APM開館8周年記念懇親会
日時:2017年7月8日(土) 17:00-19:00
参加費:2,000円(学生 1,000円)

posted by apm at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館大学

2017年06月19日

第13回APMワークショップ開催のお知らせ

s_170619.jpg

7月29日(土)、30日(日)の2日間、第13回APMワークショップを開催します。
29日(土)は「ポスターをつくってみよう4」。
「夏」をテーマに、あなたのメッセージを込めたオリジナルポスターをつくりましょう!
30日(日)は「ぎほうdeえほん2」です。
「ドリッピング」という絵画技法を使って絵を描き、そこから自由に想像してみましょう。
夏休みの宿題対策にもご活用ください。
http://apm-nagaoka.com/workshop17.html

posted by apm at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2017年06月05日

日本ブックデザイン賞2017作品募集

s_170605-1.jpg
(2017.06.05 長岡市下条にて撮影)

長岡の田にも水が張られ、苗が植えられました。
水田が青空を映し、さやかな風が吹き渡ります。

s_170605-2.jpg

苗はまだ小さく頼りないですが、これからの成長を予感させます。

さて、日本ブックデザイン賞2017の作品受付が11日(日)より始まります。
2015年より始まった日本ブックデザイン賞も今年で3回目となります。
応募される作品も、日本ブックデザイン賞自体も、植えられたばかりの苗と同じく様々な可能性と希望を感じさせます。
今年も多くの魅力的な作品のご応募を楽しみにお待ちしております。

●日本ブックデザイン賞2017 作品募集
応募期間:2017年6月11日(日)-18日(日)必着
www.apm-nagaoka.com/bookdesign/


2017年05月22日

秋山孝貼紙展中之口

s_170522.jpg

ご縁あって、5月27日(土)より、中之口先人館の先人館ギャラリーにて「秋山孝貼紙展中之口」を開催する運びとなりました。
秋山孝の迫力ある作品が出迎えてくれることと思います。
ぜひ足をお運びください。

会期:2017年5月27日(土)〜6月25日(日)
会場:中之口先人館 
   〒950-1327 新潟県新潟市西蒲区中之口363
   tel 025-375-1112
休館日:月曜
入館料:無料
posted by apm at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2017年05月01日

第25回企画展 秋山孝の神秘3「パラダイム」展

s_170501.jpg
(秋山孝 / 秋山孝の神秘3 - パラダイム展)

新緑の美しい季節となりました。
APMでは、5月13日(土)より「秋山孝の神秘3『パラダイム』展」を開催します。
館長秋山のポスター作品表現の秘密を解き明かすことを研究目的としたシリーズの第3回目となる展覧会です。
APMでは2017年度よりAPM・蔵とAPMをガイド付きでご案内します。
ぜひおでかけください。

●第25回企画展「秋山孝の神秘3『パラダイム』展」
会期 2017年5月13日(土)〜9月30日(土)
会場 秋山孝ポスター美術館長岡
開館日 金・土・日曜日
見学時間 am11:00、pm1:00、pm3:00
入館料 無料
※事前予約制、ガイド付き

【関連イベント】
●第37回美術館大学
「秋山孝の神秘『パラダイム』について1」
日時 5月13日(土) pm3:00〜4:30
講師 秋山孝 / 進行 たかだみつみ

●第38回美術館大学
「秋山孝の神秘『パラダイム』について2」
日時 7月8日(土) pm3:00〜4:30
講師 秋山孝 / 進行 たかだみつみ

●第39回美術館大学
「建築における『パラダイム』について(仮)」
日時 8月4日(金) pm3:30〜5:00
講師 高田清太郎、高田清之介 / 進行 秋山孝

・いずれの回も受講料は無料です。
・参加ご希望の方はAPMへメールまたはお電話にてご予約ください。

●懇親会
日時 5月13日(土) pm5:00〜7:00
会費 2,000円(学生 1,000円)

●開館8周年記念懇親会
日時 7月8日(土) pm5:00〜7:00
会費 2,000円(学生 1,000円)

・懇親会のみのご参加も大歓迎です。

posted by apm at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2017年04月24日

つくし

s_170424-1.jpg
(2017.04.23)

春の訪れを舌でも味わうべく、つくしを収穫してみました。

春になり、田んぼも始まる今日この頃、畑仕事の合間に畔を見るとつくしが大発生していました。
そういえば,,,
生まれてこの方つくしを食べたことないな、と思い収穫。

家に帰り、頭とはかまを取り除き、塩茹でしました。
s_170424-2.jpg

特に香りや味はなく、遠くにほろ苦さを感じます。
しゃくしゃくとした歯ごたえが気持ちいい、春の味でした。
posted by apm at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月17日

第8回アンデルセン公園きりがみ展

秋山館長が審査委員を務めた「第8回アンデルセン公園きりがみ展」が現在開催中です。
アンデルセン童話をテーマとしたきりがみ作品を募集し、1869点もの作品が集まりました。
その中から入賞作品や、作家の作品などを展示しています。

s_170417.jpg

「アンデルセン」という繋がりから、日本ブックデザイン賞2016の課題図書「マッチ売りの少女」ブックジャケット作品も展示されています。
ぜひおでかけになってご覧ください。

第8回アンデルセン公園きりがみ展
期間:開催中〜5月7日(日)
場所:ふなばしアンデルセン公園子ども美術館
アンデルセン公園ウェブサイト:
http://www.park-funabashi.or.jp/and/



2017年04月10日

地震

s_170410.jpg
(2017.04.08 宮城県南三陸町にて撮影)

週末、東北へ行った折に南三陸町の防災対策庁舎跡を見る機会がありました。
職員の方々が、防災無線を使いぎりぎりまで住民に避難を呼び掛けた、あの防災対策庁舎です。

私は最初、周囲は見渡す限り山ばかり、海など見えないこの地でどこから津波が来たのかと不思議でした。
高く、周りを見下ろせる場所に立ち、ようやく海の位置がわかりました。
震災後の津波対策に町全体を盛土で高くしているため、海が見えないのです。

秋山館長の地震ポスター支援プロジェクトも今年で14年目を迎えます。
2004年の中越地震で、秋山館長の故郷・長岡が被災したときに「デザイナーにできることは何か」を考え、ポスターの力で災害を忘れず記録することを目的にスタートしたプロジェクトです。

私は防災対策庁舎をぼんやりと眺めることしかできませんでした。
posted by apm at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

スイセン

s_170403-1.jpg
(2017.03.20 新潟市にて撮影)

スイセンが咲いていました。
スイセンというとナルキッソスのギリシャ神話が有名ですが、日本名の「水仙」は中国古典に由来するそうです。
「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」

s_170403-2.jpg
(2017.04.01 魚沼市にて撮影)

新潟市では3月20日に開花していたスイセンですが、魚沼市ではようやく4月1日に芽が出たところ。

posted by apm at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記